読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と温泉と私

山と温泉が好きな女子の日々のきろくです

今年は富士山にいきたい

富士山に登りたい。

3年前ぐらいから言っている。

ちなみに今年で、登山始めて6年目。

と言うと

「ああー、富士山は日本一高い山だもの、難しいんでしょ?ようやく挑戦できるのね!」

と言われたりするけど、そうではなく。

 

富士山という山は、普段から登山をする人としない人で認識の隔たりがあることが多い山で。

実はけして難しい山ではない。(初級者向け、とよく言われる。だからこそ普段登らない人が、夏になるとこぞって登るのだとも言えるけど)

単純な難易度で言えば、始めて2年目から私は、富士山より体力的・技術的に厳しい山にいくつも登っている。

たとえば、富士山は山小屋に1泊して登ることが多いけれど、私は、テントを担いで3~4泊の縦走をしたことが何度もある。

テント泊は山小屋泊の倍の重さの荷物を担ぐ必要があり、体力的には当然、テント泊のほうがずっと厳しい。行程が長くなるほど当然厳しさも増す。

技術的にも、無雪期の富士山はどのルートを取っても、危険な岩場を通過するようなルートもない。

だから、高山病にさえならなければ(こればかりは登ってみなければわからない)そんなに厳しい登山ではないと思うのだけれど。

何しろ、登れる時期が7~9月上旬までと限られているうえ、ものすごく混んでいるので、なかなか積極的に登りに行けないのだ。

7~9月上旬は、もちろん他の多くの山にとっても登山のベストシーズンなわけで。

土日で晴れるとつい、他の山に登りに行ってしまったりで。。。

富士山は、本当に混んでいるからできれば金土とか日月で登りたいのだ。

そんな風に日程を選びまくっていたら、気づいたら3年も経ってしまった。

去年は、登りたいルートを決めて、山小屋を予約する、というところまで2回やったのに、2回とも直前で天気予報が悪化したため、中止にしてしまった。

まだ、その時期は来ていないのだなーと思った。

今年がどうなるかはわからないけれど、できれば登りたいなあ。