読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と温泉と私

山と温泉が好きな女子の日々のきろくです

東京を楽しむ

お酒とごはん

期せずして山に行かない週末になったので、東京を楽しむことにした。

昨夜は、両国のビアバー「ポパイ」へ。

麦酒倶楽部ポパイ

http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13007996/

けっこういろんなクラフトビールの店に行っているけれど、ここほどタップの多い店はないのではないか、と思う。

70タップあるとか。すごすぎる。。。

ただ、私は一番好きなのは日本で作っているフルーツ系のさわやかなビールなんだけど、ここはIPAとかペールエールが多くて。70タップもあるわりに私の好みのビールは大抵、ぜんぜんない。

今回も、フルーツ系は4種類しかなく、そのうちの2つはリンデマンス・フランボワーズなどの、外国産の酸味が強いやつだったのでちょっと残念だった。

私が好きなのは、城端麦酒とか、伊勢角屋麦酒とか、独歩ビールのマスカットピルスとか、箕面ビールの桃ヴァイツェンとか、南信州ビールのアップルホップとかで。

ポパイは私からすると、硬派なラインナップなんだよなー。

でもまあ、つまみもおいしいからいいんだけど、

20時まで入店して本日のおすすめビールを頼むと、おすすめメニューのハーフサイズがついてくる、というお得感もあるし。

なんだかんだ、楽しめました。

翌日は浅草へ。

温泉銭湯の蛇骨湯に行ってさっぱりした後、近くにあるクラフトビアバーへ。

カンピオンエール

http://www.campionale.com/jp/

お店で醸造しているビールを1杯飲んで一休み。

ここは、ビールは正直普通なんだけど、雰囲気がすごくよくて。

オーナーが外国の人らしいのだけど、内装も凝っていて、本場のブリティッシュパブにいるみたい。(本場には行ったことないけどw)

2階はあまり混んでいなくて、窓があいていて外の空気が入ってくるのも気持ちいい。

夕食にはまだ早い時間だったので、軽いつまみしか頼まず。

隣に「染太郎」という有名なお好み焼き屋さんがあるので、風にのってお好み焼きのにおいがしてきたりで、お腹すいたねーといいながら店を出て、2軒目へ。

この時点で、17時30分くらい。

昨日もビールだったし、私はこの後は蕎麦屋で飲みたかったのだけど、同行者が来る途中で見た別のビアバーにも行ってみたいと言いだし、それなら時間も早いしとりあえず軽くもう1杯やって、それから蕎麦に行こうよ、ということに。

で、本日2軒目はこちら

浅草ビアホールD's diner

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13095482/

ビールの種類がそこそこある居酒屋さんという感じ。

私は、あまり気になるビールがなかったので、ヒューガルデンを。

そしてこの後蕎麦に……と思っていたのでつまみも私にしては控えめにしていた。

しかし、同行者はここでビールをパイントで2杯飲み、大きなハンバーガーをほぼ1人で食べてしまったので、もう蕎麦は入らないという。

何たることだ。。。

せっかく、気になる蕎麦屋も見つけていたのになー。

まあ、蕎麦屋は、行こうと思えば1人で入れるからいいけどさ。

この時点で私は、お酒はハーフパイント2杯しか飲んでおらず、つまみもあまり食べていなかったので、非常に物足りなく、帰りに1人でもう1軒寄ることにした。

本当は、浅草で1人で蕎麦屋に行こうかなと思ったのだけど、さすがに当てつけっぽいかなと思い、解散してからにした。

最後に寄ったのはこちら。

八咫 渋谷店

http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13183727/

食べログで見て、前から気になっていた日本酒バー。

けっこう繁盛しているっぽかったので、初めて行くなら空いていそうな日曜夜か週頭がいいなーと思っていたのだ。

けっこう入り口がわかりにくくて5分ぐらい探した。

エレベーターで5階に上がり、エレベーターのドアが開くとすぐ店だったので驚いた。

しかし思惑通り、お客さんは1人客が3人のみ。これなら1人でも入りやすい。

すごくお洒落な内装の立ち飲みの日本酒バー。

お酒の種類もけっこう多い。

どのお酒を頼んでも、グラスで1杯500円か、あるいは飲み放題で2000円と明朗会計。つまみもすべて500円。

私は一応3軒目なので飲み放題にはしなかったんだけど、これ、飲む人はめちゃめちゃ飲んじゃうよね。。。常連も多そうだし、大丈夫なのか。。。

名古屋の酒造?か酒屋さん?がお店の発祥だそうで、そのためか西のお酒が多いんだそう。2杯いただいたけど、どちらもとてもおいしかった。

美人な女主人が1人で切り盛りしているらしい。

これは……やばいね……なんかクセのある常連絶対いそう。

聞けば、ほぼ毎日来る常連さんがいるらしい。やはりですかー。

しばらくの間、1人客(しかも私以外に2人も、今日初めて来た人がいた)だけだったので、初めましてトークに花が咲き、なかなか楽しかった。

しかし、私はここに頻繁に通うことはなさそうだなー。

内装がお洒落すぎてちょっと落ち着かないのと、つまみの種類が多くないのがちょっと残念。

今日みたいに、1軒行ったけどなんか物足りないってときに行くのは良いかも知れない。

たぶんこの店は、2000円で飲み放題にして元が取れる人にとってはすごくいいんだろうけど、私は大して飲めないからなー。

まあ、渋谷にも最近日本酒の店が増えている気がするから、また別のところも行ってみよう。

しかし、まとめると両国・浅草・渋谷と移動してきてたしかに東京を満喫しているのだけど、お酒に関しては全体的に満足度があまり高くなかったのかもね、実は。