読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と温泉と私

山と温泉が好きな女子の日々のきろくです

歯医者の恐ろしさとは

仕事の後、金曜の夜に取れてしまった銀歯の治療に、歯医者へ。

都内に歯医者は死ぬほどあるけど、ここには学生のころから、もう15年ぐらいお世話になっている。

思えばこの歯科医院(仮にM歯科とする)に通い始めたのはまさに、今回取れてしまった銀歯の治療のためだった。

けっこうひどい虫歯になっていて、最初に行っていた家から近い歯医者の治療がとても痛かったのをきっかけに歯医者を転々とし、ようやく納得のいく治療をしてくれたのがここだったのだ。

その前行った3軒は

1軒目:麻酔の量が少なくて毎回痛い。

2軒目:上の奥歯だから銀歯でいいのに、治療のたびにセラミックの歯をすすめられる。

3軒目:設備がやたらボロい。虫歯だけ治療して欲しいのに、まだ生えてきてない親知らずを、歯茎を切開して抜こうという意味不明な提案をされる。

1軒目こそ「家から徒歩2分」という理由だけで選んだのだけど、2軒目3軒目はmixiやまちBBSで評判を探って見つけたところだったのになあ。同じ1本の虫歯なのに歯医者の治療方針って本当にまちまちなのね。。。

で、M歯科はなにが良かったかというと、余計な治療をいっさいしないところと、怒らないところ。

歯医者で嫌なのって、1度行くと自分が気になっていた歯以外にも「これもこれも要治療」と言われて、すごく長く通わなければならなくなってしまうことなんだけど。

「まだ治療しなくていいです!」と断るのもしんどいので、一応予約を取るんだけど、必要性を感じていないのでドタキャンしてしまったり……で、その後行きにくくなるっていうことが過去にけっこうあった。

M歯科は、こちらが訴えたところを治療してくれて「あと、他の歯の状態はこんな感じなので気をつけて」という助言だけくれる。

治療はしたかったら引き続き予約すればいいけど、こちらから「やってくれ」と言わなければ治療終了になる。

そのぐらいが気楽でいい。

それと私は顎関節が固くて、口があまり大きく開かないし、長く開けているのもきついので、治療がやりづらいと思うんだけど。先生によっては「こんなことじゃダメだああ」ってけっこうイライラしてたり、「口を開ける練習をしろ!」って怒ってくる人もいた。

それはそれで正しいと思うし、心配してくれてたんだろうとも思うのだけど、やっぱ、強く言われるとちょっとへこむので。

M歯科でも「口が開きづらいタイプですね」とは何度も言われたんだけど、イライラされたり治るよう努力しろとかいう感じではなく、淡々と言われたのと、「開きづらいタイプ」っていう言い方がいいなと思って。

口を大きく開けられないのは、悪いことではなくて、個性なんだよ!という。

小学校の先生とかで「字が下手なのも個性」みたいな風に思ってくれる先生ってすごくいい先生だなと思うんだけど、そんな感じ。

いや、字は上手なほうがいいし、口は大きく開いたほうがいいとは思うんだけどね。。。

で、件の15年前のわりとひどい虫歯は、M歯科に通って無事に銀歯を入れることができ、それから10年以上なんともなかったのだけど。

一昨年の秋に十数年ぶりにその銀歯がぽろっと取れまして、そのときは新しく型を取り直して、新しい銀歯を入れていたのです。

が、それから1年半でまた。ちょっと早すぎないか……?と。

で、取れた後の歯の状態を見てもらうと、もともとけっこうひどい虫歯だったのと、私の噛む力も強いと思われるため、銀歯を支えている歯の根が弱くなっており、割れかかっている。

で、支える力も弱くなっているので、1年半で取れてしまったのだろうとのこと。

で、今回は取れた銀歯と残っている歯を洗浄して元通りにはめ込むけど、また取れたり、銀歯を入れた刺激で歯茎が腫れるかもしれない……と。

恐ろしいな-。

しかしそれでも「口を意識的に開けるようにてください」などとは言われず(別の医者に言われたことがあるんだぜ。。。)

「固い物は銀歯のあるほうでは噛まないようにしたほうがいいですね」

と言われたのみで治療終了。

案外違和感なくはまってはいるんだけど、歯が割れたり、歯茎が腫れるかもしれないなんて言われると、こわいなー。

しかも、完全に隠れてる土台の部分だから「歯磨きをきちんとする」とかで状態がよくなるわけでもないし。。。

やっぱり、無意識に噛みしめたりしないように、顎関節が少しでも柔らかくなるよう何かしたほうがいいのかなあ。しょぼん。