読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と温泉と私

山と温泉が好きな女子の日々のきろくです

LOVLOVESTRAWを見てホッとした日曜の夜

朝は長野県下諏訪にいたんだけど、そこから各駅停車でまず甲府へ行き、甲府駅近くのカフェでガレットとシードルというお洒落ランチをした後、かいじに乗って帰京。

 

いったん自宅に戻って身支度をととのえた後、新代田のライブハウスに向かう。

ART-SCHOOLと同様に、2000年ぐらいから好きなバンド、LOVELOVESTRAWのライブ。

2002年に一度解散しているのだけど、2005年に再結成して、その後は不定期にライブをやってくれるバンドなのだけど。

なんだか不思議な人たちで、ボーカル&ギターの野中氏は福島県在住で高校の先生をやっており、他の3人のメンバーは東京にいるという、遠距離恋愛?単身赴任?なバンドだった。

解散する前は、そうは言っても音源もちょいちょいリリースしていたし、月に1回ぐらいはライブもやってたと思うんだよね。

彼らについて知ったとき、そんなに離れていてもバンドって成立するんだな!ということにまず、驚いた覚えがある。

いや、趣味でやってるバンドならまあ成立するだろうけど、メジャーレーベルから音源をリリースしていた時期もその状態だったんだから、なんかすごいなって。

 

まあ、年齢を考えると解散前はまだ20代だったから、働きながらしょっちゅう東京と福島を行き来してもまあ、問題なかった……のか。。。

でも、若ければ若いなりのいろいろ、ねえ

「おまえさえ東京に来れば俺たちもっと!」

みたいな、感情的な問題とか、なかったのかなあと。

 

本当は、あったのかもしれないけど、ステージを見ているぶんにはぜんぜんわからなかったよ。

いつも、ライブは格好よくて、MCはほのぼので、見るとホッとするバンドだった。

 

16年経つわけだけど、最初の印象と変わらないなあ。

もう40代なはずだけど、みんな年とらないなあ。

 

今日は、イベント主催者の石田小吉氏のバンドとの2マンで、当然LOVELOVESTRAWが先に出てくるだろうと思って開演前に張り切って行ったら先に石田小吉氏が出てきて、正直面喰らったw

 

外が暑かったから完全に夏な格好で来たら、ライブハウスが寒くてねえ。。。

そのまま少し演奏を聴いてたけど、寒さに耐えられず隣のカフェに避難!すいません!!

新代田FEVERって、同経営と思われるカフェが同じ建物内にあって、そことは行き来が自由なんですと。すばらしい。

 

ライブハウスに通い詰めてた昔、あんまり好みじゃないバンドの演奏時に飲んだり食べたりできるから、O-EAST新宿ロフトが大好きだったんだよねえ。FEVERは一応受付を経由するので、EASTやロフトほどフリーダムな感じではないけど、でも、ありがたいことです。

カフェで、常陸野ネストのホワイトエールを注文して飲みながら冷えた体を温め(なんかおかしい気もするが……)LOVELOVESTRAWの出番を待った。

 

ひさびさのLOVELOVESTRAWはやっぱりすばらしくて、わりと気持ちが沈みがちな最近の毎日だったのだけど、なんか、楽しい気持ちになった。

奥只見湖で釣りしてて、雪崩にあった話おもしろかったな。

野中さん只見の高校に勤めてたこともあったのか……通えるのか?

あと、北目さんが石田小吉氏のアナログシンセをなくした話もおもしろかったなー。

石田さんいい人なんですね。

 

最後はLOVELOVESTRAWと石田小吉氏が一緒に「HAWAII」を演奏してて。

LOVELOVESTRAWが先だったら、終わったら帰ってたと思うから、HAWAIIは聞けなかったんだよね。最後まで残ってて良かった!

 

そうか、石田さん主催のイベントだから、why not? の曲を中心に演奏してたのか。中心というか、ほとんどそうだったような。

私にLOVLOVESTRAWを教えてくれた当時の友人は、ソニーから出たwhy not?より、インディーズ時代のFLAME ONのほうが好きだといつも言っていたけど、私はwhy not?が好きなんだよなー。

いいライブでした。また見れますように。

 

帰りは、ライブハウスから少し歩いたところにある「ケムリ」という焼き鳥屋で一杯飲んで帰った。おいしかった。