読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山と温泉と私

山と温泉が好きな女子の日々のきろくです

タッキー主演「せいせいするほど、愛してる」がせいせいするほどクソドラマになってしまった理由

昨日みた?エアギター?

水曜日に同僚と、半ば挨拶がわりにこんな言葉を交わすようになってから、気づけば2ヶ月経ちます。
TBSで火曜日22時から放送している「せいせいするほど、愛してる」の話です。

始まる前、私はけっこうこのドラマに期待していました。
特別にタッキーのファンというわけではないですが、2016年現在アラサー以上の女性は、タッキーに対して

「ジャニーズの中でもとびきりの美形、ジャニーズファンではないけどタッキーはかっこいいと思う!」

というような印象を持っている人が多いと思います。
いや、今となっては「多かった」なのかもしれませんが……。
私もそうだし、周りの女性もタッキーに対してそんな印象を持っている人が多かったです。(このドラマ放送前)

タッキーが民放の連ドラに出演するのは7年ぶりだそうですが、たしかに彼がドラマにがんがん出ていたのは10年ぐらい前までのような気がします。
大河ドラマ義経で主役をやったのも、2005年ですし。。。
なので20代前半ぐらいまでの方にとってはわかりませんが、アラサー以上にとっては……

魔女の条件(1999年4月8日 - 6月17日、TBS)- 主演・黒沢光 役
太陽は沈まない(2000年4月13日 - 6月22日、フジテレビ)- 主演・真崎直
ストロベリー・オンザ・ショートケーキ(2001年1月12日 - 3月16日、TBS)- 主演・入江まなと 役
アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店(2001年10月8日 - 12月17日、フジテレビ)- 主演・神田エイジ 役
太陽の季節(2002年7月7日 - 9月15日、TBS)- 主演・津川竜哉 役
僕だけのマドンナ(2003年7月7日 - 9月15日、フジテレビ)- 主演・鈴木恭一 役
義経(2005年1月9日 - 12月11日、NHK大河ドラマ)- 主演・源義経

などなどを見てきたアラサー以上にとっては
「あの美しい少年、そして美しい青年になりかけたままあんまりテレビに出なくなってしまったタッキーが、大人の男になって帰ってきた!

「しかも不倫がテーマですと?原作は官能的なシーンが満載!!これは……超期待!!」

と思っていたのに、どうしてこのドラマの翌日はエアギターの話しか出ない、なんて有様になってしまったのでしょうか。。。

 脚本の日本語がおかしい

やたらめったら「せいせいする」っていう単語が出てくるんですけど、日本語おかしくないですか?

「せいせいするほど仕事してみろよ!」

真顔でタッキーが言い放った瞬間、目が点になりましたよ。

今、放送中なので一応ずっと録画してるんですが、最後まで見終わったら全部一気に録画を削除して
「あーせいせいした」
って言いたいと思います。
「せいせいする」ってそういうときに使う言葉だよね?そうじゃないの?

どうでもいいところだけ原作に忠実


同居中だという2人の幼なじみと、タッキーの後輩だとかいう作家くんとの三角関係。
これ……必要ですかね?いろいろ意味わかんないんですけど。

作家くんが2人を同時に口説いた理由

「人生で今まで一度も人を好きになったことがないので、小説家として知っておいたほうがいい感情だから実験していた」

も、少女漫画の中だからギリギリ「はあそうですか」って感じだけど(漫画でも意味わかんないと思うけどね……)リアルな人間がこんなこと言い出したら、ほんと、気持ち悪いだけですよ。
作家くんが2人を口説いた理由を告白したシーンをドラマで見たときほんと、鳥肌立っちゃったよ。。。

あと、宮沢が大阪出身ていうエピソードもいらなくない?中村蒼大阪弁が聞いててつらいよ……。彼が大阪出身ていうエピソードってそんなにマストか?

宮沢の元カノエピソードとかも「急にどうした?なんでこの女いきなり出てきたの?」って思ったけど、あれも原作で出てくるからだったんですよね。。。いらないと思う。。。

かと思えば、植物状態だった嫁の目覚めるタイミングとかはまったく原作無視だったり、嫁の姉の存在とか、重要なところはまったく原作無視なのに、どうでもいいところだけ原作どおりになってるせいで、ものすごく安っぽく、リアリティがない脚本になっていると思います。

ラブシーンが色気ゼロ


これは……タッキーのせいなの?武井咲のせいなの?それとも演出のせい?

とりあえず演出へったくそだと思います。ラブシーンを見てもピクリとも心が動かない。感情移入できない。。。
最初のほうで、タッキーが武井咲に靴を履かせるシーンありましたけど、あのへんも、もっと色っぽくできたはずですよ……なんであんな意味不明な演出なんだ。

エアギター……?


これ、本当にどうしていれたの?

いや、ドラマ本編がまったくパッとしないぶん、このドラマ
「いつエアギターが始まるかを見守る」
ために見てる人が多い気がするんですけど、それでいいの?そのためにいれたの?

もともとタッキーファンじゃない人にとっては、エアギターが一つの見所になってしまっている感があるけど、ドラマに出てなかった10年ぐらいの間もずっとタッキーのファンでいた純粋タッキーファンが、エアギターを見てどんな風に思っているか、気になるよ。。。

脇役がいろいろ意味不明すぎる


とりあえず

・嫁の姉橋本マナミ

・おじさん社長松平健

・いじわる女上司

は、誰1人行動が一環してなくて怪しい行動が多すぎるし、普通に考えたら何かの伏線としか思えないんだけど、あと2話ぐらいだしなんとなくこのまま終わりそうな気がする。

唐突すぎる話題取りゲストと無駄なタイアップ

ティファニー
・JIMMY CHOO
グレイシー・ゴールド

とりあえずこの3つはいらんでしょ。
まあ、大人の事情もあるんでしょうけど、ティファニーとここまでがっつり組んでる以上
「最終回はティファニーの婚約指輪贈って終わりなんだろねー」
と簡単によめてしまって悲しい。

タッキーが俺様役に向いてない


原作の漫画もたいがいおかしいところいっぱいある漫画だと思うんですけど、三好海里というキャラクターがね、二次元にしか存在しないようないい俺様で、色っぽかったから通用してしまったんだと思うんです。

タッキーは……顔立ちは美しいけど、上から目線がとにかく似合わないんだよね~。
俺様っぽいセリフを言ってても、なんか俺様っぽくなくて、一途すぎるというか、どっちかっていうとストーカーっぽいというか。。。

ドラマで毎年主演をはっていた時代も、ラブストーリーは

奔放な女に振り回されるストロベリー・オンザ・ショートケーキ)(僕だけのマドンナ
年上の女性との恋魔女の条件

でしたよね。

それで良かったんだと思うんですよ……そっちのほうが似合ってたよ。
もちろん、自分の本質とはまったく違う役を器用にこなせる俳優さんもいるとは思いますが、タッキーはそういうタイプじゃないんじゃないかなー。

じゃあどうすればよかったの?


主演はこの2人で良いとしても、脚本演出は、もっと大人っぽくしてほしかった。。。
タイアップ全部切って、話題取りゲストを呼ぶのをやめて、そのぶん、せめて脚本を、もっと実績ある方に書いてほしかったです。
魔女の条件を書いた遊川和彦さんとかね……今や大御所になってしまったし、○○妻ではいろいろ言われましたけど、この原作にはあってたんじゃないかなあ、なんて。

そんなこんなで、最初に期待してたのとはだいぶ違う感じになってしまって、かなり残念なこのドラマですが、今日もこれから見る予定です。(あれ……術中にはまってる?)